性病の症状

女性

一覧で症状から性病を調べるにはこちら→「女性にあらわれる症状から性病を探す

男性

一覧で症状から性病を調べるにはこちら→「男性にあらわれる症状から性病を探す

黄色い精子

精子が黄色い感じがする!?その原因と性病の可能性について

「なんか精子が黄色いかも・・・。」 一般的に精液の色といえば白色を思い浮かべますよね。 なのに自慰行為や性行為のあとに精子の色を見てみると 「あれ、なんだか黄ばんでる感じがする」 このようなことがあると、驚いて少し怖くなってしまうのではないでしょうか。 しかし、健康状態を疑うことは決してマイナスではなく、むしろ良いことです。 ここでは、「精子が黄色い」と感じた場合の原因や対処法を解説します。 精子が黄色くなる原因は2つ! 精液の色が黄色っぽくなる、よくある理由は次の2つ。 精子が濃縮されている 性病に感染 ...

おしっこ痛い性病

【排尿痛】おしっこ時の痛みや違和感の原因と病気や性病の見分け方

おしっこの時に、尿を溜めている膀胱や尿の通り道である尿道といった尿路に痛みを感じることを総じて排尿痛といいます。 排尿痛の原因は、大きく分けて3つ。 侵入した細菌や体内で作られた石が尿道や膀胱で悪さをして、おしっこの時に痛みを引き起こすというわけですね。 ①の尿路感染症だった場合は、尿道炎や前立腺炎、膀胱炎などさまざまな病気が考えられます。 ②はずばり下部尿路結石症という病気で、排尿痛以外にも背中やわき腹に痛みが見受けられることもあります。 ③のその他を含め、尿路感染症や下部尿路結石症を患う原因には、おし ...

喉の性病1

【扁桃腺】性病によるのどの痛みや腫れの症状と検査方法3選

喉に違和感を感じて原因を考えたときに、その1つとして性行為が頭をよぎることがあります。 原因が喉の性病であった場合の症状は、一般的に喉の痛みや扁桃腺の腫れです。 また個人差があるため、人や進行具合によって「咳がでる」「痰がからむ」といった症状も見受けられます。 このほかにも、症状が軽かったり無症状のケースもあるため、喉の性病は多くの人が知らず知らずに感染し、気付かぬまま放置しているという傾向もあります。 次のものに該当するひとは性病感染の確率は高いと考えられます。 感染確率が高い項目 風邪やインフルエンザ ...

トリコモナス01

トリコモナスの症状・原因・治療法

トリコモナス(英語:Trichomonas)とは、トリコモナス原虫に感染することによって症状が引き起こされる性感染症(STD)。 古くから知られていることもありポピュラーだが、性行為だけでなく下着やタオル、浴槽や便器などからも感染することもあり注意が必要である。 膣トリコモナスの症状 膣トリコモナスは、感染から1〜3週間の潜伏期間を経て症状を引き起こします。 一般的に女性に対して強い症状が出て、男性にはあまり症状が出ない。そのため男性の場合は診断が難しく、無自覚のまま他人に感染させているケースが多い。 女 ...

カンジダ01

性器カンジダ症の症状・原因・治療法

カンジダ(またはカンジタ)(英語:Candida)とは、口の中や体内、体の表面に存在し、通常であれば特に問題のない、一般的に生息している常在菌でカビの一種です。 つまり、体からカンジダが検出されたからといって、すぐにカンジダ症を発症するとは限りません。しかし、体調不良や抵抗力の低下などが原因でカンジダが増殖し、なにかしらの症状が表れることがあります。 性器に感染したカンジダが、なにかしらの原因によって性器に症状を発症することを、性器カンジダ症(せいきカンジダしょう)といい、一種の性病・性感染症(STD)で ...

ヘルペス01

性器ヘルペスの症状・原因・治療法

ヘルペス(英語:Herpes)とは、ヘルペスウイルスによって皮膚や粘膜に水ぶくれが引き起こされた急性炎症性皮膚疾患の症状、疱疹(ほうしん)を指します。単純疱疹(たんじゅんほうしん)と帯状疱疹(たいじょうほうしん)の2つに分けられる。 人に感染するヘルペスウイルスは8種類と言われています。ここではそのなかで性感染症と関係の深い、単純ヘルペスウイルス(英語:Herpes Simplex Virus 略:HSV)によって引き起こされる性器ヘルペス(英語:Genital Herpes 略:GH)について記述します ...

梅毒01

梅毒の症状・原因・治療法

梅毒(読み:ばいどく 英語:Syphilis)とは、主に性的接触によって梅毒トレポネーマ(英語: Treponema pallidum)という細菌に感染し発症する性感染症(STD)。 国から五類感染症に定められおり、すべての医師に届け出の義務がある。 梅毒の特徴 梅毒の歴史は非常に古く、1400年代後期にはヨーロッパで大流行し、日本では1512年の文献「再昌草」で確認されているほど古く代表的な性感染症です。 昔から多くの人々が命を落としてきた恐ろしい性病でしたが、1942年のペニシリン実用化によって ...

淋菌

淋菌(淋病)の症状・原因・治療法

淋病(英語:Neisseria gonorrhoeae)とは、淋菌という細菌が性器や咽頭(のど)の粘膜に感染することで、尿道炎や子宮頸管炎、咽頭炎などを引き起こす性感染症(STD)です。 淋病の元となる淋菌は、高温・低温や乾燥などに弱く、通常の環境では生息できません。よって、性行為で人から人へと感染することが主な感染経路となります。一度の性行為による淋菌感染率は約3割といわれており、非常に高い感染確率となっています。 このような背景から、淋病は性感染症において、性器クラミジア感染症と並び感染者が多く、代表 ...

クラミジア

感染者数最多の性病「クラミジア」ってどんな病気?症状は?

性器クラミジア感染症のクラミジア(英語:Chlamydia)とは、ヒトや動物の細胞に寄生して繁殖する微生物。 4種類のタイプがあり、その中の一種である病原体クラミジア・トラコマチスに感染することで、性器クラミジア感染症という細菌性の性行為感染症(STD)を患います。 性器クラミジア感染症の特徴 単にクラミジアと呼ばれることの方が多いですが、正式には性器クラミジア感染症という名前の性感染症です。 主に性行為によって感染し、世界で一番多い性病と言われています。 患者数が多い理由のひとつは、クラミジアに感染して ...

hiv01

HIV/エイズの症状・原因・治療法

HIV(読み:エイチアイブイ)とは、ヒト免疫不全ウイルスというウイルスの一種。 このHIVというウイルスに感染することで、人間の体を細菌やウイルスなどの病原体から守る、「免疫」という働きをするCD4陽性細胞(白血球の一種)が破壊され、免疫力が低下します。この免疫力低下がエイズを発症する原因となります。 英語の「Human Immunodeficiency Virus」の頭文字をとってHIVという。 日本では20〜30歳代に多く見られる傾向があり、全体で毎年1000人以上の新規HIV感染者報告があります。 ...